秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:デラン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

ブルーダーミュラー氏が会長に 独・BASF社2018年5月11日

一覧へ

 BASF社の取締役会長にブルーダーミュラー氏が就任。

 BASF(本社:ドイツ)は5月4日に年次株主総会を開催。終了後にDr.マーティン・ブルーダーミュラー氏が、Dr.クルト・ボック氏に替わり同社の取締役会会長に就任した。BASF取締役会会長の交代
 ボック氏は退任後2年間の法定冷却期間を経て、2020年にBASF監査役会会長に選出される予定になっている。
 新会長のブルーダーミュラー氏は、06年から同社取締役を務め、11年から取締役副会長、15年からは最高技術責任者(CTO)を兼務してきている。

 

(写真)
株主総会にて前会長のボック氏()が、3Dプリンターで制作した模型(貯蔵タンクの頂点を目指して階段を登る社員)を手に、後任のブルーダーミュラー氏を紹介している様子。
両氏が手にしている貯蔵タンクの模型は、cirp社(ドイツ ハイムスハイム)がポリアミド2200を材料にSLS方式で制作したものです。

 

(関連記事)
バイエルの種子・農薬事業を追加買収 BASF(18.05.07)
モンサント買収をEUが条件付承認 バイエル(18.03.28)
バイエルの野菜種子事業取得で独占的に協議 BASF(18.03.12)
BASF新製品の総売上げは35億ユーロに 日本企業も共同開発(18.03.07)
生産性向上の研究開発に投資【スバーシュ マーカド(Subhash Markad) BASFジャパン(株)農薬事業部執行役員 事業部長】(17.12.19)
稲作の拠点をフィリピンに新設 BASF(17.12.08)

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る