農薬 ニュース詳細

2018.11.09 
「センイチMX1キロ粒剤」適用拡大 石原バイオサイエンス一覧へ

 石原バイオサイエンス(株)のピラクロニル・フルセトスルフロン・メソトリオン粒剤である「センイチMX1キロ粒剤」が11月7日付で適用が拡大され、使用時期や使用方法について追加・変更した。

 作物名「移植水稲」に使用時期「移植時」を追加し、使用方法は「田植同時散布機で施用」となった。作物名「移植水稲」について使用時期を「移植後5日~ノビエ3.5葉期但し収穫60日前まで」から「移植直後~ノビエ3.5葉期但し収穫60日前まで」に変更。作物名「移植水稲」「直播水稲」の使用方法を「湛水散布又は無人ヘリコプターによる散布」から「湛水散布又は無人航空機による散布」に変更。

「センイチMX1キロ粒剤」適用拡大 石原バイオサイエンス

 

(関連記事)
「ウララDF」適用拡大 石原バイオサイエンス(18.11.09)
「フルパワーMX1キロ粒剤」適用拡大 石原バイオサイエンス(18.11.09)
「アクセルフロアブル」適用拡大 石原バイオサイエンス(18.10.03)
「アージラン液剤」適用拡大 石原バイオサイエンス(18.10.03)
新規3剤発売で記念イベント 石原産業と石原バイオ(18.05.23)

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ