秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:イントレックス
FMCプレバソンPC
JA全中中央SP

日本化薬より農薬用原体「MCPB」事業を譲り受け アグロカネショウ2022年11月16日

一覧へ

アグロカネショウ株式会社は、日本化薬株式会社より、農薬用原体MCPBに関する事業を譲り受ける契約を締結したと発表した。

MCPBはHRAC作用機構グループ4に属する除草剤成分の一種で、除草剤としては主に水稲用除草剤の混合剤の一成分として使用されている。アグロカネショウは植物成長調整剤のサニデイ(EW)、兼商マデック(EW)の主成分として使用しており、日本化薬からのMCPB事業譲渡の提案を受け、譲り受けることになった。

MCPBを使用した植物成長調整剤の兼商マデック(EW)は、中晩柑の栽培に欠かすことのできない薬剤として、1982年の登録取得以来長い間、かんきつ産地で使用されている薬剤。同社は、同事業譲受けを経て、生産者に今後も薬剤を供給し、かんきつ生産者への支援を続けることが可能になるとしている。

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る