人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
JA全中中央①PC
日本曹達 231012 SP

ブラジルで「xarvio Agro Experts」プログラム開始 デジタル農業技術の普及を拡大 BASF2023年12月4日

一覧へ

ドイツのBASF本社は、先進的な作物栽培最適化プラットフォーム「xarvio FIELD MANAGER(ザルビオ フィールドマネージャー)」を通じて、独立系の農学コンサルタントと生産者を結びつける革新的なプログラムをブラジルで開始した。

ブラジルで「xarvio Agro Expertsプログラム」を開始

この取り組みは、「xarvio Agro Experts(ザルビオ アグロ エキスパート)」プログラムにより、農学コンサルタントが、xarvioのデジタルソリューションを活用。特に大豆、トウモロコシ、綿花の栽培管理を最適化し、ほ場の生産性を向上させることができるようなる。

農学コンサルタントは、xarvioにより栽培管理に関する情報や知識を深め、サービスを充実させることで業務価値が向上。また、生産者は「xarvio FIELD MANAGER」と互換性のあるドローン、気象センサー、農業機械などの使用について、現場でサポートを受けられる。

「xarvio Agro Experts」は、農業界におけるニーズの理解に基づき、BASFが提供する明確で実践的な対応策。デジタル技術の導入や使用に対する障壁を取り除くことで、デジタル技術をより身近なものにする。

農学コンサルタントの知識と業務内容の拡大

「xarvio Agro Experts」プログラムのエキスパートになるには、農学コンサルタントが活動する分野の認定を受け、有効な農学資格を取得する必要がある。また、BASFが提供する「xarvio FIELD MANAGER」とデジタル農業に関する専門的な理論と実践のトレーニングを修了する必要で、ドローンの操作と規制に関する内容も含まれる。トレーニング修了後、農学コンサルタントは「xarvio Agro Experts」プログラムのエキスパートとして、現在担当している顧客にxarvio製品を紹介することができるようになる。

「xarvio Agro Expertsプログラム」は、BASFのトレーニングを受けた地元の農学コンサルタントの積極的な参加により、ブラジルの8つの州ですでに導入。BASFは、「xarvio Agro Experts」の取り組みを、他の市場でも展開する準備を進めている。

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る