左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

サプリメント「発芽の若さ」をリニューアル サタケ2015年4月24日

一覧へ

 (株)サタケは、米胚芽由来の栄養成分をソフトカプセルに凝縮封入したサプリメント「発芽の若さ」をリニューアルし、5月1日より発売する。

サプリメント「発芽の若さ」 サタケが開発したサプリメント「発芽の若さ」は、GABA(ギャバ:※)など米胚芽に多く含まれる栄養成分を、飲みやすいソフトカプセルに凝縮封入したもので、2011年の発売以来、多くの人達に愛用されている。サタケはこのたび「発芽の若さ」をリニューアルし、5月1日より販売する。
 新しい「発芽の若さ」には、栄養成分GABAが3粒中に約20mg(従来品3粒中約10.5mg)含有されており、リニューアル前と比べ、約1.8倍のGABAを、効果的に摂取することができる。潤いのある毎日を送りたい人、食事が不規則になりがちな人、宴席が多い人などにお薦めの商品だ。
 メーカー希望小売価格(税込)は90粒入りで6000円。通信販売ウェブサイト「サタケうるおい生活館」のほか、おむすびのGABAそごう広島店、おむすびのGABA秋葉原店、アンテナショップ「サタケ食彩店」(東広島市)、おみやげ街道西条(東広島市)でも販売されている。
 ※正式名称「γ(ガンマ)ーアミノ酪酸」。人の体内にも存在する天然のアミノ酸だ。体内で主に抑制系の神経伝達物質として脳内の血流を活発にし、脳細胞の代謝機能を高める働きがある。健康を促進する上で、さまざまな効果が期待できる。

(写真)サプリメント「発芽の若さ」

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る