左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドPS:バスタ液剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

ハザードに関するリスコミでセミナー 食の安全・安心に関するフォーラム SFSS2015年9月10日

一覧へ

 NPO法人食の安全と安心を科学する会(SFSS)は10月25日、全4回シリーズ「食の安全・安心の最適化にリスコミは有効か?」の最終回「消費者が過敏になりがちな「ハザード」に関してのリスコミ」をテーマにしたフォーラムを東京大学で開く。概要は以下の通り。

日時:10月25日13時~17時40分
場所:東京大学農学部フードサイエンス棟中島董一郎記念ホール
参加費:3000円(当日会場で現金支払い)
定員:先着40名。事前申し込みはこちらから(申込締切は10月22日を予定)
講演内容
▽「食・農業環境の放射能汚染」田野井慶太朗氏(東京大学大学院農学生命科学研究科)
▽「食品添加物メーカーは何を語るべきなのか」荒井祥氏(上野製薬株式会社)
▽「遺伝子組み換え作物のリスコミのあり方」佐々木幸枝氏(日本モンサント)
▽パネルディスカッション「食の安全・安心の最適化にリスコミは有効か?」
詳しくはホームページを参照。

最新の記事

シンジェンタSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
ナガセサンバイオ右上縦長PC
クミアイ化学右正方形1PC
住友化学住友化学右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る