食品流通 ニュース詳細

2016.01.22 
店舗、宅配9カ月連続で前年上回る 主要生協の12月度供給実績一覧へ

 日本生協連は、全国66主要地域生協の12月度供給実績(速報値)をまとめた。

主要生協の12月度供給実績1 12月度の総供給高は、2487億8200万円で前年同月比99.2%と今年度初めて前年実績を下回った。これは宅配の配達日数が前年より1日少なかった影響によるという。
 店舗事業は847億9400万円、同102.4%で9カ月連続で前年を上回っている。また、宅配事業は1591億4000万円で同101.1%、そのうち個配事業は1043億3800万円の同103.5%となり。日数換算で9カ月連続で前年を上回った。
 12月は農産物の相場下落と暖冬傾向の影響で、農産・水産・畜産をはじめとする鍋物商材は苦戦したが、一方で惣菜は好調で、とくにクリスマス商材ではサラダ・生サーモン、デザート類が伸張。おせちなど迎春商品の予約も好調に推移した。主要生協の12月度供給実績2

(関連記事)
総供給高8カ月連続で前年上回る 主要生協の11月度供給実績 (15.12.24)

・総供給高7カ月連続で前年上回る 主要生協の10月度供給実績 (15.11.24)

・総供給高6カ月連続で前年上回る 主要生協の9月度供給実績 (15.10.26)

総供給高5カ月連続で前年上回る 主要生協の8月度供給実績 (2015.09.25)

総供給高4カ月連続で前年上回る 主要生協の7月度供給実績 (15.08.25)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ