左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

地区代表59校決定 第11回「全国学校給食甲子園」2016年10月5日

一覧へ

 NPO法人21世紀構想研究会は、第11回「全国学校給食甲子園」の地区代表校の表彰式を10月8日に大阪で、15日に埼玉で行う。

 地元の食材を使った学校給食の美味しさや栄養価を競う「第11回全国学校給食甲子園―地場産物を活かした我が校の自慢料理」には、今年は2004校(施設を含む)から応募があった。今回、第2次予選を通過した47都道府県の代表59校が決定した。
 この表彰式を大阪と埼玉で行う。今後、第3次、第4次予選を行い、決勝大会に出場する12校を決定して行く。
 決定した代表校は北海道・東北ブロックで8校、関東ブックで9校、甲信越・北陸ブロックで10校、中部・近畿ブロックで9校、中国・四国ブロックで11校、九州・沖縄ブロックで12校。

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る