左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「農」で新しい生き方つくる 「コンパクト農ライフ塾」第2期募集開始2020年5月22日

一覧へ

インターネットをプラットフォームとした次世代型の農学校「The CAMPus (ザ・キャンパス)」を運営するThe CAMPus BASE(東京都港区)が、始めた新サービス「コンパクト農ライフ塾」の第2期の募集を開始した。

「コンパクト農ライフ塾」第2期募集開始コンパクト農ライフは、「小さい農的暮らし」と「小さい農的商い」を両立させる質実剛健な新しい農家スタイル。社会人を続けながら新規就農をめざす人や、副業として半農をめざす人、さらに事業成長をめざす就農者などを対象に「0.5haで年商1000万」を基準値にした、日本初のコンパクト農家の育成に特化したスクールを完全オンラインの短期集中型で行っている。

The CAMPusは、全国の成功している農家約70人を講師に、考え方や農ライフの様子、農業の具体的なテクニックなどを有料ウェブマガジンで配信。約2000人の生徒(登録者)のうち、6割が社会人で、30~50代の都会に暮らすビジネスマンやOLが中心。就農にあたり直面する「経験・資金・人材・農地・流通・営業」などの課題を乗り越えるわざと成功哲学を、「コンパクト農ライフ」を実践している農家から学ぶことができる。

 
◎第2期の開催スケジュール
日程:7月18日~8月29日の毎週土曜日
1~2講座×6日間の全10講座

 
◎講座内容
・7月18日
「未来型農業の入口~マーケティング計画」
講師:株式会社マイファーム 西辻一真氏

・7月25日
「超・新規就農方法論」講師:宮城県山元町/株式会社GRA 岩佐大輝氏
「コンパクト農業 野菜編」講師:石川県能美市/風来 西田栄喜氏

・8月1日
「コンパクト農業 果樹編」講師:広島県尾道市生口島/citrus farms たてみち屋 菅秀和氏
「コンパクト農業 畜産編」講師:北海道上士幌町/十勝しんむら牧場 新村浩隆氏

・8月8日
「革命的 農ブランディング」講師:株式会社ファームステッド 阿部岳氏
「革命的 農流通論」 講師:広島県三原市/梶谷農園 梶谷ユズル氏

・8月22日
「農リアルテクノロジー経営」講師:ポケットマルシェ 高橋博之氏
「独自ファンコミュニティ形成」講師:東京都青梅市/Ome farm 太田太氏

 
◎募集要項
定員:20人
受講料:一般)17万8000円(税別)
申込み期限:7月17日10時※定員に達し次第締め切り

【The CAMPus BASE】

最新の記事

ナガセサンバイオSP

注目のテーマ

注目のテーマ

クミアイ化学右カラムSP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る