想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

エコプロアワード大臣賞などを公表 サステナブル経営推進機構2020年10月9日

一覧へ

サステナブル経営推進機構は「第3回エコプロアワード」の受賞者を10月2日に公表した。

エコプロアワード大臣賞エコプロアワードは優れた環境配慮が組み込まれた製品やサービス、技術、ソリューション、ビジネスモデルなどの案件を表彰し、さらなる開発・普及推進を図り、持続可能な社会づくりに寄与することを目的に2018年に設立した表彰制度。

今回は47件の応募の中から、選考委員会と審査委員会の審査により18件を選出。うち最も優れた表彰候補の5件を「財務大臣賞」「農林水産大臣賞」「経済産業大臣賞」「国土交通大臣賞」「環境大臣賞」に、大臣賞に次ぐ優れた5件を「エコプロアワード優秀賞」とし、審査委員会が推薦する8件を奨励賞に決定した。

大臣賞5件は次のとおり。
▽財務大臣賞 会社名:宮島酒店 名称:地元産契約栽培米を用いた低精白の純米醸造酒
▽農林水産大臣賞 同:日清食品ホールディングス 同:「カップヌードル DO IT NOW!」プロジェクト
▽経済産業大臣賞 同:日本リファイン 同:アップサイクルによるNMP循環システム
▽国土交通大臣賞 同:大東建託 同:オリジナルCLT工法でつくる『木造』マンション~持続可能な社会の『住まい』と『暮らし』の提供を目指して~
▽環境大臣賞 同:(1)グレイス 同:多様な団体の連携が生み出す
:(2)サステイナビリティ人材開発機構 同:サステイナビリティ人材の育成事業

応募内容について同機構は、ESG、SDGsの機運の高まりを受け、製品やサービスを通して企業・団体の組織全体の活動を推進する案件が増加。受賞の中には、資源循環、サーキュラーエコノミー等のキーワードを軸にした取り組みが多くみられたという。また、伝統文化や地域など、環境だけにとどまらないサスティナビリティに関する多面的要素を持つ案件が高く評価されたことも特長として挙げた。

表彰式は例年エコプロ展で開催していたが、コロナウイルス感染拡大防止を考慮し、各賞の表彰は個別で行い、その結果を11月25日~28日にオンライン上で開催する「エコプロonline2020」の主催者ブースで配信する。

最新の記事

ケツト科学研究所:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る