Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
SP:右上長方形 アリスタライフサイエンス(株)トクチオン乳剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

きき酒師の資格取得「e-ラーニングプログラム」で可能に SSI2021年4月8日

一覧へ

日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)は4月1日、きき酒師の資格取得の方法に、「eラーニングプログラム」を新設した。

きき酒師の資格取得「e-ラーニングプログラム」で可能に SSI

同プログラムは、テキストの閲覧も、課題の解答もPCやスマホなどのモバイル端末から行えるため、1問あたり5分程度から気軽に学習を始められる。在宅勤務で増えた「お家時間」や、出勤時の「移動中」など、空いた時間を有効活用して、「きき酒師」をめざすことができる。

「きき酒師 eラーニングプログラム」は、課題1と課題2の解答後、ウェブ上で即時に自動採点で結果が判定。不合格だった場合も、間違った個所のコメントを確認しながら復習ができ、合格まで何回でも繰り返して受験できる。効率よく学習できるよう、デジタル版公認テキストをウェブサイト上で閲覧できるため、移動中やちょっとした空き時間に学習が可能。

また、テキストに沿ってわかりやすく解説した映像教材をウェブ上に掲載。映像は項目ごとに分かれており、学習したい項目だけを閲覧することもできる。さらに、eラーニングプログラムの受講中は、きき酒師1日通学コースの講習会を無料で受講できる「スクーリング制度」を用意。全ての講義を聴講することも可能で、苦手なテイスティングの講義だけの受講もできる。講義の前後には担当講師に質問もできる。

【詳細・申し込み】

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2021

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る