JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMC(SP)トップバナー
ベリマークSC:FMC(PC)センター
ベリマークSC:FMC(SP)センター

シリーズ累計1万台突破「イノシシ・シカ捕獲用箱わな」部品単位で販売開始2021年7月12日

一覧へ

株式会社refactory(宮崎県宮崎市)は、運営するECサイト「イノホイドットコム」で販売数がシリーズ累計1万台を突破した「イノシシ・シカ捕獲用箱わな」を部品単位で販売開始。メンテナンスをしながらより長く使えるようになった。

イノホイのイノシシ・シカ用箱わなイノホイのイノシシ・シカ用箱わな

「イノシシ・シカ捕獲用の箱わな」は、全国の農家をはじめ、猟友会や自治体に利用されているベストセラー商品。一般的な安価なワイヤーメッシュ製ではなく、異形鉄筋を使用した格子網で構成されており、全箇所溶接することで強度を上げ、捕らえた獲物が箱罠の内部から持ち上げられないよう防止機構がついている。さらに、運送会社との連携により、重量物で従来は困難だった個人宅への直送に、夏から対応する。

同社の箱罠は6面のパネルで構成され、一式が揃ったセット単位で販売しているが、野生獣の中でも特に大型イノシシは力が強く、予期せぬ大物が箱罠を一部変形破損させてしまう場合がある。そこで、同サイトで箱罠を購入すると、交換用としてパネル一枚単位でも購入できるようにした。一式で買い替えるよりメンテナンスコストを削減でき、撤去や組立の労力も軽減。被害対策をより継続しやすくなった。

【イノホイのイノシシ・シカ用箱罠】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る