Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMC(SP)トップバナー
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

「100%オーガニック冷凍スムージーキット」定期宅配の販売開始 楽天ファーム2021年9月8日

一覧へ

楽天グループと楽天農業は9月7日、両社が提供する農業サービス「楽天ファーム」における定期宅配サービス「100%オーガニック定期便」で、オーガニック野菜とオーガニック果物のみを使用した「100%オーガニック冷凍スムージーキット」の定期宅配を開始。また、オーガニックバナナを使った新テイスト「冷凍小松菜&バナナ」を追加した。

「100%オーガニック冷凍スムージーキット」定期宅配の販売開始 楽天ファーム

同商品は、「楽天ファーム オーガニック&ナチュラルマーケット(楽天市場店)」で6月に販売を始め、食の安全・安心や健康、オーガニックライフスタイルに関心の高い消費者を中心に好評を得た。定期宅配では、生活習慣や家族構成などに合わせ、サイズ、配送個数、配送頻度を自由に選択でき、配送頻度は、毎週、隔週、3週間ごと、毎月1回の4種類から選べる。

定期宅配の開始にあわせ商品のラインアップを一部刷新し、スムージーに利用される果物のなかでも人気のバナナを使った新テイスト「冷凍小松菜&バナナ」を発売。オーガニックバナナを使った「冷凍小松菜&バナナ」は、とろりとした食感と自然な甘みが感じられ、飲みやすさと栄養バランスを両立した。今回の追加により、商品ラインアップは既存の「冷凍ほうれん草&愛媛みかん」「冷凍にんじんMIX&ストロベリー」「冷凍ビーツ&トリプルベリー」「冷凍にんじんMIX&ブルーベリー」の4種類に新テイストを加えた全5種類となった。

「100%オーガニック定期便」では、「100%オーガニック冷凍スムージー」を定期宅配で6回以上継続すると、「楽天ポイント」を最大3000ポイントプレゼントするキャンペーンも実施する。

同商品は、「自然の滋養そのまま、だからおいしい」をコンセプトに開発された。日本国内にある「楽天ファーム」の農場で生産したオーガニック野菜をはじめ、国内外から厳選したオーガニック野菜とオーガニック果物のみが原料で、保存料・着色料・甘味料は無添加。スムージー1杯を作るのに必要な野菜と果物を詰め合わせ、冷凍した状態で配送される。解凍してから水を注いでミキサーで攪拌すれば、簡単にスムージーを作れ、好みで牛乳や豆乳、果物などを加えてアレンジすることも可能。

「楽天ファーム」は、原則として農薬や化学肥料に頼らない自然環境や生態系への負荷を抑えたサステナブルな農法で生産しており、露地栽培から愛媛県大洲市にある工場での加工まで、すべての工程で有機 JAS 認証を取得している。また、「100%オーガニック冷凍スムージーキット」の原料の一部には、品質や食味に問題はなく、見た目が悪いだけで規格外として廃棄されてしまうような野菜や果物も使い、フードロスの削減にも取り組んでいる。

【100%オーガニック冷凍スムージーキット】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る