Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:カスケード
ベリマークSC:FMC(PC)センター
ベリマークSC:FMC(SP)センター

「多古米」に合うおかず選手権開催 レシピを募集中 千葉県多古町2021年9月22日

一覧へ

千葉県香取郡多古町は、「千葉の三大銘柄」に数えられる「多古米」に合うおかずを公募し、優秀作品を決めるレシピコンテスト「多古米おかず選手権」を開催。10月11日まで専用サイトでレシピを募集している。

「多古米」に合うおかず選手権開催 レシピを募集中 千葉県多古町「多古米」に合うおかず選手権開催 レシピを募集中 千葉県多古町

ふっくらとした粘りの中に上品な甘味が感じられる多古米は、天皇陛下の献穀米に選出されたほか、「全国自主流通米品評会」で食味日本一、日本の米づくり100選に選ばれた。また、2015年には「米・食味分析鑑定コンクール国際大会」の早場米部門で金賞を受賞した。寿司米としても人気が高く「シャリなら多古米」とこだわる寿司店も少なくない。

今回の審査に通過した作品は11月13日・14日に多古町の古民家宿「大三川邸」で開かれる決勝大会で、一般審査員100人を含めた審査員による試食審査により最優秀作品を決定。また、「多古米おかず選手権」スペシャルアンバサダーとして料理家・Youtuberとして活躍するリュウジさんが就任。公式サイトでレシピ募集のアドバイス動画も公開する。最優秀・優秀作品は商品化も予定している。

◎「多古米おかず選手権」概要

内容:「多古米に合うおかず」レシピを募集。毎日食べたくなるようなおかずの応募
募集期間:9月20日~10月11日
審査期間:10月12日~11月14日
決勝大会:11月13日・14日

【多古米おかず選手権】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る