Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:カスケード
ベリマークSC:FMC(PC)センター
JA全中中央SP

ノングルテン米粉 製造工程管理JAS認証の説明会開催 日本環境保健機構・日本米粉協会2021年10月14日

一覧へ

日本環境保健機構と日本米粉協会は10月26日、「ノングルテン米粉の製造工程管理JAS認証 説明会」を東京新宿の京王プラザホテルで開催する。

農林水産省は、2020年10月にノングルテン米粉の製造工程管理JASを制定し、今年6月から登録認証機関による認証が開始。ノングルテン米粉製造工程管理JASを取得した事業者は、ホームページやチラシ、名刺等にJASマークを貼付することで自社の管理能力の高さを証明・発信でき、販売拡大や海外への輸出拡大に利用できる。また、ノングルテン米粉加工品登録において、ノングルテン米粉製造工程管理JASの認証を取得したノングルテン米粉も主な原料となっている。一方、グルテンアレルギーを抱える人や健康志向の高い消費者にとっては、賞品を選ぶ際の指標になる。同説明会では、JASの仕組みやノングルテン米粉の製造工程管理JAS認証の内容についてわかりやすく解説する。

◎「ノングルテン米粉の製造工程管理JAS認証 説明会 東京会場」開催概要

日時:10月26日
・一般消費者対象:10時~12時05分
・事業者対象:12時50分~15時
場所:東京新宿 京王プラザホテル南館3階 グレースルーム

内容
(1)JAS各種表示制度とノングルテン米粉の製造工程管理JASについて
(2)JAS全体概要とノングルテン米粉製造工程管理JASについて
(3)ノングルテン米粉製造工程管理JAS規定の詳細について
(4)ノングルテン米粉製造工程管理JASとノングルテン第三者認証制度との相互波及効果等について

講師
(1)農林水産省農産局穀物課 課長補佐 小俣範雄氏
(2)一般社団法人 日本農林規格協会 専務理事 島崎眞人氏
(3)株式会社 BMLフード・サイエンス 第一コンサルティング本部 東京グループ 渡邉恵三氏
(4)日本米粉協会 事務局長 高山靖弘氏

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る