JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMC(SP)トップバナー
ベリマークSC:FMC(PC)センター
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

多様な「食」に出会う体験型展示「いただきますの前、ごちそうさまの先」開催2021年10月15日

一覧へ

ITOCHU SDGs STUDIO(東京都港区)は10月16日~11月14日、多様な「食」の在り方に出会える体験型展示「いただきますの前、ごちそうさまの先。展−What makes a nice meal?−」を開催する。

多様な「食」に出会う体験型展示「いただきますの前、ごちそうさまの先」開催

伊藤忠商事が、4月15日に開設した「ITOCHU SDGs STUDIO」は、SDGsに関する取り組みを後押しする発信拠点として、SDGsに関わる活動を行う団体などへ展示スペースやSNS発信などの撮影スペースを無償で提供している。

今回の展示は、10月から伊藤忠商事が始めた生活を支える「食」をテーマにしたキャンペーンの一環として開催。普段、あたり前にしている「食べる」ことの前と先にはどんな世界が広がっているのか。また、いただきますの前に知っておきたい背景や課題と、ごちそうさまの先にある解決やアイデアについて知るための想像を巡らせるきっかけを提供する。

会場では、ITOCHU SDGs STUDIOのエバンジェリストでモデルの冨永愛氏がレシピをプロデュースした「発酵美容弁当」をはじめ、サステナブルな食の知識や体験を盛り込んだ3種類のお弁当を販売する。また、5つの切り口で「いただきますの前、ごちそうさまの先。」にある多様な「食」の在り方を紹介するパネルを展示。様々な食体験ができる景品をその場でもらえる「ガチャ」を用意している。開催時間は期間中の11時~18時。入館料無料。

最新の記事

シンジェンタライブラリー211112:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る