生産緑地特集
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッド:輸出米マッチングフェア2021SP
JA全中中央①PC
バイエルクロップサイエンス:SP

朝どれ野菜をその日に都心マンションへ リモート接客「次世代直売所」開催 YACYBER2021年10月18日

一覧へ

近くの直売所・農園の検索が簡単にできるサービス「YACYBER」を提供するYACYBERは10月18日〜29日、ニッポン放送と提携し、東京都中央区内の超高層マンションのエントランスホールで「次世代マルシェYACYBER直売所」を開催。既存の高速バス ・路線バスを利用することで、「地方から都市部」へ貨客混載で輸送し、都市部で販売する新たな流通の形の実現をめざす。

朝どれ野菜をその日に都心マンションへ リモート接客「次世代直売所」開催 YACYBER同マルシェは、 YACYBERが推進する「地方創生」と「コンパクトシティー」の取り組みの一環として開催。10月6日に配信が始まったオリジナルポッドキャスト番組「YACYBERプレゼンツ 笠井信輔のアグリなカルチャー!」と連動し、番組内で取り上げた農産物のおすすめレシピをパーソナリティの笠井信輔氏の声で、販売所に設置されたスマートスピーカー(Amazon Alexa)から発信する。また、JRバス関東と連携し、マンションまでの物流と貨客混載を使って、朝どれの野菜をその日のうちに直売所で陳列。居住者が新鮮野菜を買える物流を実現する。

さらに、AI/IoTにおけるトータルサービス/ソリューション・プロバイダーの株式会社マクニカとの共同企画で、テレプレゼンス&カスタマイズロボットtemiを配備。ロボットのビデオ通話機能によりスタッフのリモート接客を実現する。また、販売所スペースを自律走行しながら複数の商品を自動音声と映像で説明する。今後は、関東エリアの高層マンション向けに「次世代マルシェYACYBER直売所」を設置予定。

最新の記事

シンジェンタライブラリー211112:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る