JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMC(SP)トップバナー
ベリマークSC:FMC(PC)センター
JA全中中央SP

購入金額の100%を寄付できる自動販売機など発表 SDGsオンラインフェスタ開催2021年10月19日

一覧へ

SDGsオンラインフェスタ実行委員会は10月24日、国内最大級のオンラインSDGsイベント「第5回SDGsオンラインフェスタ」を開催。市民が企業や行政にSDGsプロジェクトを提案して実現する「SDGs提案グランプリ」で、「購入金額の100%が寄付される自動販売機」など新たに実現したSDGsプロジェクトを発表する。

購入金額の100%を寄付できる自動販売機など発表 SDGsオンラインフェスタ開催

2020年10月に開かれた第1回SDGs提案グランプリで発表され、内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」から官民連携優良事例(全国5選)としても認定された「街中みんなで子育てプロジェクト」は、その後さらに発展。企業からの寄付を原資に、コロナ禍で販路が減った生産者から食材を買い取り、全国のこども食堂に提供する取り組みへと進展している。

今回、新たに実現したのが「売上100%寄付の自動販売機」の取り組み。通常は売上全額を寄付するとビジネスにならないが、企業版ふるさと納税制度を活用することで、飲料メーカーと自販機を設置するスーパーとの連携で、ソーシャルビジネスとして成立させた。

オンラインフェスタ当日は、この仕組みや実現に至るまでの困難、今後の展望などを発表する。また、第3回SDGs提案グランプリの決勝も実施。「食品ロス削減」をテーマに、あふの環プロジェクト(農林水産省、消費者庁、環境省)、石井食品、オイシックス・ラ・大地、LIFULLに対して、事前予選を勝ち抜いた一般市民や企業などのファイナリストたちが優れたSDGsプロジェクト提案を競い合う。

◎「第5回SDGsオンラインフェスタ」開催概要

開催日:10月24日 10:00~20:30
会場:オンライン開催(途中入退場・再入場自由)
参加費:無料

【参加申し込み】

最新の記事

シンジェンタライブラリー211112:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る