おきなわ50年バナーPC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ナリアWDG
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
JA全中中央SP

エコバディス社のサステナビリティ調査で3年連続「ゴールド」評価 住友化学2022年5月11日

一覧へ

住友化学株式会社は、企業の環境、社会、企業統治関連の取り組みを評価するエコバディス社によるサステナビリティ調査で、3年連続「ゴールド」評価を獲得した。

エコバディス社は、グローバルサプライチェーンを通じた企業の環境・社会的慣行の改善を目指して2007年に設立された評価機関。これまでに世界160ヶ国、200業種、約9万の企業を対象として、「環境」「労働と人権」「倫理」「持続可能な資材調達」の4分野に関する方針。施策・実績について評価を行っている。

住友化学は「環境」と「持続可能な資材調達」分野で前回に続いて高い評価を受けたほか、今回は「倫理」分野でスコアを伸ばした。具体的には、「環境」分野で2050年カーボンニュートラルの実現に向け、2021年12月に策定したグランドデザインが高く評価された。さらに、「持続可能な資材調達」分野では環境や人権に配慮した調達の実施範囲が拡大したことが認められた。また、「倫理」分野では公正な事業慣行に関する適切なマネジメントシステムを着実に運用している点が評価され、結果として全体のスコア向上につながった。

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2022

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る