おきなわ50年バナーPC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCトップSP:育苗箱混合剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

直方市産米粉"ふくのこ"使用「米粉のライスエナジーバー&パンケーキミックス」CFに新登場2022年6月24日

一覧へ

株式会社明光商事(福岡県直方市)が製造・販売する、直方市産ふくのこの米粉を使用った新商品「米粉のライスエナジーバー」と「パンケーキミックス」が6月23日、クラウドファンディングサイト「Makuake」で販売を始めた。

地元産米粉を使用したライスエナジーバーとパンケーキミックス地元産米粉を使用したライスエナジーバーとパンケーキミックス

同社で代表取締役の桒野修一氏は、直方市古町で小麦粉、砂糖、米粉の卸業を行う有限会社明治屋食料品店の4代目。地域に根付いた商品ブランドや、ものづくりへのチャレンジを通して故郷を元気にするという想いからプロジェクトを始めた。地元農業の主軸を担う役割となった同級生とのつながりから、高アミロース米「ふくのこ」を知り、米粉加工に適していることや血糖値上昇抑制効果があるといわれるレジスタントスターチを含むなど、様々な特徴を持つ「ふくのこ」の魅力を全国に発信しようと4年前から商品開発を開始。納得がいくまで何度も配合レシピを組み替え、試作と試食を重ね、完成に至った。

米粉の「ライスエナジーバー」(324円)は、スーパーフードの「デーツ」を使用。生命力の強さから生命の木と呼ばれ、その果実であるデーツは、栄養と甘みがギュッと詰まっており、鉄分、マグネシウム、カルシウム、カリウムなどのミネラル、ビタミン類や食物繊維などが豊富にバランスよく含まれている。また、砂糖などの甘味料を一切使わずに、自然素材のみで豊かな甘みを引き出すことにこだわり、しっとりとした食感で食べさすさ、手軽さにこだわった。「ナッツ&フルーツ」と「ナッツ&カカオ」の2種類をラインアップ。

一方、「米粉のパンケーキミックス」(864円)は、小麦粉を使わず、「ふくのこ」米粉と大豆粉を使用した体にやさしいパンケーキミックス。たんぱく質や食物繊維を含んでおり、運動後の食事としてもおすすめ。また。素材や配合も徹底的にこだわり、ふんわりとした食感、ふっくらとした焼き上がりになる。「ココナッツ」と「カカオ」の2種類。

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2022

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る