2022夏季特集:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ナリアWDG
FMCセンターPC:ベネビア®OD
FMCセンターSP:ベネビア®OD

動物性原料不使用の植物肉「Green Meat」一般へ本格販売 グリーンカルチャー2022年7月5日

一覧へ

植物肉の研究開発を手がけるグリーンカルチャーは7月1日、大豆やエンドウの植物性たんぱくを原料に、独自技術で肉に近い満足感や美味しさを感じられる「Green Meat」を公式ECサイトなどで一般消費者向けに本格的に販売を始めた。

動物性原料不使用の植物肉「Green Meat」一般へ本格販売 グリーンカルチャー

「Green Meat」は、同社の独自技術に基づいて開発された植物肉で、「2021年4月から外食事業者向けに販売している。環境・健康に配慮したサスティナブルな植物肉として、多くの大手飲食店や食品メーカーとコラボ。調理方法次第で牛肉料理、豚肉料理、鶏肉料理など肉の種類に縛られず、どんな料理にもなじみやすく調理しやすいことが評価されている。

一般消費者に向けた販売の第1弾の取り組みでオープンした公式ECサイトでは、より家庭での調理に活用できるよう、サイズやパッケージをリニューアル。「Green Meat」(220g)を2個、4個、8個セットで発売する。便利な4個、8個セットの定期購入もある。また、「Green Meat」を使ったレシピを7月6日から39種類を公開する。

一般消費者向け発売を記念して行うキャンペーンでは、より気軽に購入できるよう7月1日から特別価格の初回購入キャンペーンを実施。「Green Meat(220g×2個セット)」(送料込み定価2450円)を先着1500人に、初回定期購入で実質70%オフとなる735円(送料無料)で販売する。

また、50人に「Green Meat(220g)」が当たるプレゼントキャンペーンを7月15日~25日の期間で実施。応募方法は、@greenmeat.officialをフォローし、キャンペーン投稿に「いいね!」で応募完了。

【「Green Meat」ECサイト】

最新の記事

シンジェンタ右上長方形:SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る