2022夏季特集:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオサイエンスヘッドSP:ネマトリンエース
JA全中中央①PC
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

宮古島の新たな農業法人「TORIKOFARM MIYAKOJIMA」がコーポレートサイト開設2022年8月8日

一覧へ

沖縄県宮古島の農業法人、TORIKOFARM MIYAKOJIMA(トリコファームミヤコジマ)は、農業を通じて地元・宮古島の魅力を発信するコーポレートサイトをオープンした。

宮古島の農業法人「TORIKO FARM MIYAKOJIMA」のメンバー宮古島の農業法人「TORIKO FARM MIYAKOJIMA」のメンバー

若手夫婦が中心となって働くTORIKOFARM MIYAKOJIMAは、今年4月に設立された農業法人で、希少なブランドマンゴーを中心とした農産物をの生産・加工・販売まで一貫して行っている。

代表の国吉翔平氏は、農業を通じて宮古島の魅力を発信し、"若い世代が憧れる職業にしていきたい"という想いから創設。スローガンに、「思い描く未来を形に変えていく。"農家は熱くてかっこいい"」と掲げ、社名には宮古島を土台に農業を通してヒトとシマを虜にしていきたいという思いが込められている。

国吉氏は「農業というコンテンツを活かしながら、作り手の想いや作るモノ、そしてかっこよく働く職人の姿をここ宮古島から多くの方々に届けたい。そして、それに共感してくれるお客様のオンリーワンで在り続けたいという想いから、農業を通して人と島に心を奪われるほど魅力的に、虜『TORIKO』にしていきたいと思っています」と話している。

今後はマンゴー以外にも、年間を通して季節の果物や野菜の生産・加工・販売まで一貫して取り組む。現在、加工場兼店舗を建設中で、宮古島の新しい観光スポットのひとつとなる人と島を繋ぐ場所をめざす。また、加工への取り組みとして、農作物の廃棄ロスにも取り組む。

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る