秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCプレバソンPC
FMCプレバソンSP

規格外の野菜「詰め放題」のゴヒイキ市開催 27日に東京・有楽町の東京交通会館で2022年11月25日

一覧へ

農家と消費者をマッチングした野菜を宅配するサービス「ゴヒイキ」を運営する株式会社「Heart Full」は、11月27日、東京・有楽町の東京交通会館で、同サービスで人気のある農園から届いた規格外の野菜や果物を詰め放題で販売する「ゴヒイキ市」を開催する。

ゴヒイキ市開催.jpg「ゴヒイキ」のホームページ

「ゴヒイキ」は、2019年にスタートした、農家と消費者をネット上でマッチングする野菜宅配サービスで、購入者が値段や野菜の種類などをリクエストし、それに応える農家が承認すると契約が成立する仕組み。消費者の登録ユーザー数は約6万5000人に上り、農家の登録者数は約1100に上っている。

今回は同サービスで人気のある7つの農園で作られた、米やトマト、ダイコン、柿、ラ・フランス、リンゴなど旬の野菜や果物のおいしさを伝えるとともに、フードロスを抑える視点から味は問題なくても規格外になってしまうものを味わってもらおうと企画された。会場では、100円と300円と500円の3つの紙袋が用意され、それぞれ詰め放題で販売する(種類によっては個数制限あり)。また、当日、会場で野菜宅配サービス「ゴヒイキ」に会員登録(無料)した人にはラ・フランスをプレゼントする。

「ゴヒイキ市」は、27日午前11時半から午後5時半まで(野菜・果物がなくなり次第終了)、東京・有楽町の東京交通会館1階ピロティで行われる交通会館マルシェの中で出展される。

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る