左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

岩手でドローンの市民講座 農研機構2017年5月15日

一覧へ

 農研機構東北農業研究センターは6月3日(土)に岩手県盛岡市の同センターで「ドローンの農業への本格的な活用が始まった」をテーマに市民講座を開く。

 ドローンの農業利用の現状や農業研究現場での活用事例などの紹介のほか、操縦の模擬体験や飛行デモ(実演)が行われる。
 参加定員は50人までで事前申し込みが必要(小学生以下は保護者同伴)。なお、参加費は無料。
 参加申込は6月1日 (木) までに住所、氏名 (ふりがな)、電話番号を記入してメール、または電話で申し込む。
〇参加申込み・お問い合わせ先
農研機構東北農業研究センター 企画部産学連携室
メール: www-tohoku@naro.affrc.go.jp
電話: 019-643-3573

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る