左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
SPヘッダー:石原バイオサイエンス・クロスアウトフロアブル
日本曹達 231012 PC
2・SP:朝日アグリア・エコレット

植物工場の完全自動化へ 産業用ロボットの安川電機と業務提携 Oishii Farm2023年6月2日

一覧へ

米ニュージャージー州を拠点に世界最大のいちごの植物工場を運営する農業スタートアップOishii Farmは5月30日、産業用ロボットの安川電機と資本業務提携を締結。植物工場における自動化の最適化と生産量の拡大を図るため、新たな自動化ソリューションの開発をめざす。

植物工場の完全自動化へ 産業用ロボットの安川電機と業務提携 Oishii Farm

同提携によりOishii Farmは今後、建設予定の植物工場に安川電機の産業用ロボットを導入。安川電機の産業用ロボットと、Oishii Farmの最先端技術を駆使した植物工場を融合し、農作業全プロセスの完全自動化を進め、生産コストの削減と安定生産を実現する。

Oishii Farmが提供するいちごの需要は、世界中で高まっており、植物工場の完全自動化で、より大きな需要に応え、世界規模で事業のスケールアップを加速させる。

Oishii Farmは、2022年5月に7万4000平方フィート以上の広さを誇る世界最大のいちごの植物工場「Mugen Farm」をオープン。この農場では、同社の初期農場と比較してエネルギー使用量が60%、水の使用量が40%削減されている。 安川電機の最先端技術と、Oishii Farmがこれまで開発してきた独自の作物管理アルゴリズム・環境制御・エネルギーのモニタリングシステムなどのノウハウが組み合わせ、作物・エネルギー・水の無駄を削減。これまで以上にサステナブルで効率的な新しい農業を実現する。

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る