Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「第7回ファーマーズ&キッズフェスタ2016」開催2016年12月13日

一覧へ

 12月10日、11日の両日、(公社)日本農業法人協会の主催で、快晴の日比谷公園において「第7回ファーマーズ&キッズフェスタ2016」が開催された。

大型トラクタと記念撮影ヰセキ木下社長と。全農も農産品を出展全農も農産品を出展

 このフェスタは、日本全国のプロ農業者が集い「子どもと農業をつなぐ架け橋」として、都会の子どもたちに元気なニッポン農業を発信するイベントで、今回で7回目の開催となる。農林中央金庫が特別協賛し、メインスポンサーとしてJA全農が参加した。
 JA全農は新鮮な農産物や農産品を展示販売し、JA共済は交通安全御守づくりコーナーなどを展開。終日親子連で賑わった。
 JAグループでは、JAバンク(農林中金)、JA共済ブース、JAひろば(JA全中)、JA全農ブースを回る「JAグループブース巡りスタンプラリー」を実施。スタンプを集めた子どもたちに抽選で有田焼のご飯茶碗など素敵な商品をプレゼントした。
 井関農機(株)もこのフェスタに制作協力し、都会では見る機会が少なくなった農業機械を展示し、日本の農業や農機の魅力を紹介した。
 今年は大型トラクタTJW120を展示し、トラクタとの記念写真付きカレンダーのプレゼントをはじめ、野菜苗の移植体験ができるワークショップや、ISEKI農業女子PJの取組みを紹介。農業女子とともに作ったトラクタ「しろプチ」、ミニ耕うん機「ちょこプチ」を展示紹介した。 
(写真)大型トラクタと記念撮影ヰセキ木下社長と。全農も農産品を出展

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る