農機・資材 ニュース詳細

2019.04.23 
亜リン酸+グリシンベタインのW効果 「ホスベジテン 10」新発売 一覧へ

 タキイ種苗は、亜リン酸にグリシンベタインを配合した液肥「ホスベジ10」を発売した。

亜リン酸+グリシンベタインのW効果 ホスベジテン 10 「ホスベジ10」は、亜リン酸液肥にグリシンベタインを添加した新配合商品。亜リン酸は、根の働きを活性化させ、葉を丈夫にし、花芽の充実を促すなどの効果が期待できる成分。幅広くさまざまな作物に使用されている。
 新たに配合されたグリシンベタインは、細胞内の浸透圧を調整し、植物への高温・低温・乾燥などの環境ストレスを軽減する。また、植物体の老化防止にも期待される。
 2つの成分が配合されたことで、生産者の省力化に貢献し、相乗効果で生育コントロールがしやすくなる。

■ホスベジ10
<亜リン酸の効果で期待できる事例>
1)ネギ類の発根促進と初期活着を良くする
2)芋類の葉を丈夫にし、根茎の充実を図る
3)チッソ過多のブレーキ剤として
<グリシンベタインを配合する事により期待できる事例>
1)高温・低温・乾燥などの環境ストレスを軽減
2)細胞内の浸透圧を調整し、老化防止や欠乏症の緩和

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ