想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

半年で大きな反響「日本の農家を応援したい!キャンペーン」農機具王2020年10月1日

一覧へ

中古農機具の買取販売専門店「農機具王」を全国で19店舗展開している(株)リンクは、4月1日から始めた 「日本の農家を応援したい!キャンペーン」の結果を報告。一連のキャンペーンにより、多くの農家にとって“プラス”となる一定の効果を生み出すことができたという。

半年で大きな反響「日本の農家を応援したい!キャンペーン」農機具王

キャンペーンでは、農家で生産されている野菜や果物を抽選で消費者にプレゼントする企画や、農家のインタビュー動画を投稿。その結果、生産物を買うリピーターが増え、NHKなどメディアから取材依頼が入ったり、各農家のSNSのフォロワー数が増加するなど大きな反響があった。

特にTwitterでは開始後約1か月でフォロワー数が目標の1万人をクリア。幅広い世代から応援を受け、2か月で2万1000人に到達した。また、新型コロナウイルスの影響で廃棄される予定だった野菜や果物を、農家と協力して販売・プレゼントする企画「日本の農家を応援したい!プレゼントキャンペーン!」では、生産物のリピート購入が増加。お昼のニュースでも取り上げられ、同社は「多くの農家にとってプラスとなるような効果を生み出せたのではないか」としている。
今回のキャンペーンに対し、SNSなどを通じて多くの感謝や励ましと、「いいね」などの声が寄せられ、全体で10万4813件の反響があった。今回キャンペーンを実施した生産者は次の通り。

・愛知県 うかい農園 はじかみ生姜
・佐賀県 本山農園 玉ねぎ、アスパラガス
・宮崎県 株式会社YAKINIKU-FACTORY 宮崎牛
・福岡県 株式会社 ONE GO 冷凍あまおう
・佐賀県 佐藤農場 みかんジュース
・山形県 三浦農園 佐藤錦
・埼玉県 市川農園 深谷ねぎ
・山形県 中川吉右衛門 納豆
・岩手県 芦農園 スイートコーン
・茨城県 市川蓮根 蓮根

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る