想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

北米ドローンメーカーと自律飛行型ドローンを国内で提供開始 ドコモ2020年11月16日

一覧へ

NTTドコモは、北米ドローンメーカーSkydioと、Skydio社の自律飛行2型ドローン「Skydio 2」を11月13日から国内で提供を始めた。Skydio社の自律飛行型ドローン「Skydio X2」と「Skydio Dock」も国内で順次提供する。

Skydio社のドローンとdocomo skyの連携イメージSkydio社のドローンとdocomo skyの連携イメージ

「Skydio 2」 は、AIによる自律飛行技術や、障害物回避技術を搭載しており、従来飛行が難しかった場所でも安全な飛行が可能で、これまで課題とされていたパイロットの操作技術の習得が容易になった。赤外線カメラを搭載し、より高度な飛行性能があるため、幅広いシーンで活用が期待されている。「Skydio Dock」は、ドローンを活用した点検・警備作業などに関するオペレーションを自動化・省人化する技術を搭載しており、運営を効率化できる。

Skydio社の製品と、ドコモのドローンプラットフォーム「docomo sky」を連携することで、飛行計画の作成や撮影、取得データの管理・解析などを含めた一連の業務フローを一元管理。ドローン活用のさらなる高度化・効率化を実現する。

Skydio社との協業検討では、基地局鉄塔、道路下の構造物、家屋の屋根の点検作業などで、「Skydio 2」が持つ障害物回避技術がドローン飛行の安全性に寄与することを確認している。また、倉庫内、建物内において、GPS情報に依存しない環境下での飛行経路の導出・巡回航行について有用性を確認した。これらの検証実績をもとに、今後は構造物やインフラ設備などの点検作業に加え、屋内の設備巡回など、幅広い利用シーンにおけるドローンの活用に向けて取り組む。

最新の記事

国際衛生SP:パナミエール

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る