Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMC(SP)トップバナー
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
ベリマークSC:FMC(SP)センター

農業経営支援アプリAgrionに「施設園芸向けDXサービス」登場 初期ユーザー募集2021年5月13日

一覧へ

ライブリッツ(株)は6月1日、(有)アグリマインド(山梨県北杜市)の協力を得て、農業経営支援サービス「Agrion」の新サービスとしてハウス栽培・植物工場など施設園芸農業向けの「Agrion施設園芸」をリリース。5月12日から初期ユーザーを募集し、要望や意見を優先的にサービスに反映する。

農業経営支援アプリAgrionに「施設園芸向けDXサービス」登場 初期ユーザー募集

「Agrion施設園芸」は、施設内の作業状況や成果をクラウド上でリアルタイムに把握でき、管理者は作業予定の策定や、作業実績を集計・分析できるサービス。開発にあたっては、セミクローズド型の温室をアジアで初めて導入し、高い生産性をあげるアグリマインドをはじめ複数の農家で検証し、現場のノウハウを反映した。

実証実験では、担当者の作業記録の効率が5~12%向上し、管理者が作業記録を転記する時間は週に10時間削減。労務管理機能もあり、勤怠管理、給与計算、人事評価にも対応する。今後は、スマートウォッチなどIoTデバイスと連携し、作業記録・労務管理の簡素化や健康管理機能を追加。また病害虫管理や収穫予測機能の開発も予定している。

【「Agrion施設園芸」問合せ(資料請求・デモの申込み)】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る