第43回農協人文化賞:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCヘッドSP:エクシレルりんご
FMCプレバソンPC
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

「サステナブル マテリアル展」に出展 肥料や飼料分野で使用される「酵母」を展示 日本製紙2022年12月1日

一覧へ

日本製紙株式会社は、12月7日から9日まで幕張メッセで開催される「サステナブル マテリアル展」に出展する。

「サステナブル マテリアル展」に出展 肥料や飼料分野で使用される「酵母」を展示 日本製紙

同展示会ではバイオ関連製品として、蒸解溶出液中の「ヘミセルロース」を用いて培養し、肥料や飼料分野で幅広く使用されり、バイオプラスチック用途での利用も期待される「酵母」を出展する。

また、パッケージ向け素材として展開している紙製バリア素材「シールドプラス」、紙だけでパッケージができるヒートシール紙「ラミナ」、プラスチックと混ぜ込んでバイオマスの度合いを上げる木材原料製品「KCフロック」、粘結剤や分散剤等、幅広い用途で使用可能な「リグニン製品」、生分解性プラスチック用途での利用が期待される「酵母」、無機物と木材パルプを複合化した「ミネルパ」も出展する。同展示会の詳細は下記の通り。

1.開催時期
2022年12月7日~2022年12月9日 10:00~18:00
※最終日のみ17:00終了

2.開催場所
幕張メッセ

3.入場料
無料
※事前登録が必要

【サステナブル マテリアル展】

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

クミアイ化学右カラムSP

注目のテーマ

注目のテーマ

住友化学右正方形SP:2023

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る