秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCヘッドSP:エクシレルりんご
FMCセンターPC:ベネビア®OD
JA全中中央SP

日本の精米技術に関心 茨城でカンボジア政府関係者 ケツト科学研究所が招へい2023年1月25日

一覧へ

水分計など各種測定器メーカーの(株)ケツト科学研究所(本社・東京都大田区)は1月19日、カンボジア政府の関係者を招き、JA全農いばらきの米穀事業や茨城県JA稲敷の農業倉庫やカントリーエレベーターなどを視察した。カンボジアにおける、水分計を活用したコメ、カシューナッツの品質向上に関する調査で、JICA(国際協力機構)の事業の一貫として実施した。

低温倉庫を視察するカンボジア政府関係者低温倉庫を視察するカンボジア政府関係者

カンボジアからは、米穀生産を担当する農林水産省の農業総局のシン・ソフォン副総局長氏をはじめ、精米工場を監督する産業科学技術革新省国立計量センターなどの政府関係者4人が参加。午前中は茨城県茨城町にあるJA全農いばらきの本部を訪れ、同本部の並木誠也米穀部次長からJAの組織、米穀・園芸事業への取り組みなどを聞いた。

特に農産物の流通を担うJAの仕組みや付加価値をつけるバリューチェーン構築などに関心を示した。また同じ敷地内にあるJA全農の農産物直売所「ポケットファームどきどき」を訪れて、イチゴやダイコンなど、その品質のよさと大きさに驚いていた。

カントリーエレベーターのコメの流れに関心カントリーエレベーターのコメの流れに関心

午後に訪れたJA稲敷では大型の低温農業倉庫やカントリーエレベーター、精米施設などを視察。特に厳密な日本の米の品質管理に強い関心を示し、実際に色彩選別機にかけた選り分けたコメを手にとって比較していた。また、何度も循環させて水分を均一にするカントリーエレベーターのシステムについて質問が相次いだ。

なお、この調査事業はJICAの民間関連事業のうち「案件化調査(中小企業支援型)」として実施。発展途上国の課題解決に貢献できる日本の民間企業のビジネス提案を支援し、その市場性に関する情報収集や相手国政府機関との関係づくりを支援する。

水分計など各種測定器メーカーの(株)ケット科学研究所(本社・東京都大田区)は1月19日、カンボジア政府の関係者を招き、JA全農いばらきの米穀事業や茨城県JA稲敷の農業倉庫やカントリーエレベーターなどを視察した。カンボジアにおける、水分計を活用したコメ、カシューナッツの品質向上に関する調査で、JICA(国際協力機構)の事業の一貫として実施した。ケツトの提案した「カンボジア国 高精度水分計を活用したコメ・カシューナッツの品質向上に関する案件化調査」が認められ、同社は現地でコメ・カシューナッツのバリューチェン調査を実施するとともに、関係する政府機関を日本に招いたもの。同社で穀物水分計にかかわる講義と、日本のバリューチェーンの視察として行った。

最新の記事

右上長方形:Z-GIS・SP

みどり戦略

DiSC:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

住友化学右正方形SP:2023

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る