人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
日本曹達 231012 SP

多様な作物を効率よく収穫 普通型コンバイン「YH1170」4月1日発売開始 ヤンマーアグリ2024年3月21日

一覧へ

ヤンマーホールディングスのグループ会社であるヤンマーアグリ株式会社は、多様な作物を高精度・高能率に収穫する普通型コンバイン「YH1170」を2024年4月1日月に発売する。さらに5月には直進アシスト仕様を追加する。
農林水産省は、2025年食料自給率45%の達成に向けて、飼料用米、麦、大豆などの生産を振興しており、更に2020年には子実用とうもろこしも新たに助成の対象となった。今後は、それらの作物の作付面積拡大が予想されている。同機は、豊富なアタッチメントや作物別専用ヘッダーを取り付けることで、これらの作物の高精度・高能率な収穫を実現する。

多様な作物を効率よく収穫 普通型コンバイン「YH1170」4月1日発売開始 ヤンマーアグリ普通型コンバイン「YH1170」

■商品概要
・商品名
普通型コンバイン「YH1170」
・発売日
2024年4月1日(月)※直進アシスト仕様は5月1日(水)予定
・商品価格
17,710,000円~20,108,000円(税込、メーカー希望小売価格)

■主な特長
(1)各種ヘッダーによる高精度・高能率に収穫を実現
作業環境やほ場規模などに合わせ、2.1m、2.6m、3.2mの3種類のリールヘッダーから選択可能。3.2mのスーパーワイドヘッダーなら高能率作業が可能で、北海道の条間33cmで10条の稲でも刈り残し無く作業が行える。また、豊富なアタッチメントや作物別専用ヘッダーをオプションで用意しており、多様な作物や作業体系に合わせて高精度・高能率に収穫作業が行える。

多様な作物を効率よく収穫 普通型コンバイン「YH1170」4月1日発売開始 ヤンマーアグリ

(2)直進アシストで刈取作業を省力化(直進アシスト仕様のみ)
多様な作物・ほ場の形でも基準線を作るだけで刈取作業を労力軽減する。衛星から位置情報を取得する自動操舵システムを採用し、基準線を登録するだけで、「基準線に平行な自動直進」と「基準線に対して90度の経路での自動直進」が可能。神経を使うハンドル操作は不要で、作物に合わせた細かな調整に集中することができる。

(3)丸ハンドルと電子制御FDSで乗用車感覚の走行を実現
ヤンマー独自の電子制御によるハンドル操作で、大回りの旋回からその場での旋回まで自在に行える。さらにオールマイティシフトレバーにノークラッチ副変速ボタンを追加したことで、停止しなくてもボタン1つですばやく高速に変速でき、排出までの移動時間を短縮できる。

(4)高速作業でも丁寧に脱こく、ロスなく選別
脱こく時はスクリューこぎ歯で作物を傷めずに搬送することができる。ローター回転変速レバーは3段の設定(稲・麦用/子実コーン用/大豆用)が可能で、機体後方のレバーで簡単に、作物に合った回転速度に変更することができる。
選別時は、2つのチャフシーブと理想的な風の流れでロスを少なくきれいな選別が行える。排わら量を検出し、チャフシーブの角度とファン風力を自動調整。さらに、運転席に座りながら手動でのダイヤル調整も可能になり、状況に合わせて最適な選別が可能になる。

【商品に関する問い合わせ】
ヤンマーアグリ株式会社 お客様相談室
TEL:06-7636-9298

重要な記事

240425バサグラン・エアーCP_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る