左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「日本の食」と「食の未来」について知ろう! 農業女子PJ日本橋三越本店で2015年9月29日

一覧へ

 農業女子PJは10月21日から27日の間、日本橋三越本店で、「農業女子プロジェクト」2周年を記念した「ハーベストフェス powered by 農業女子PJ」を開く。

 ハーベストフェスは、来場者に「日本の食」の豊かさと、「食の未来」を作る生産者の代表としての農業女子の存在を知ってもらい、その魅力に触れてもらうことがねらい。
 農業女子によるマルシェを始め、参画企業とコラボしたレシピを使ったカフェやワークショップ、トークイベントなどを行う。
 ハーベストフェス参加企業は17社、フェス参加農業女子メンバーは25人となっている。
 また参加企業の1つ、(株)サカタのタネは23日、25日に農業女子メンバーらとともに新野菜(新品種だけではなく、新しい食べ方、栽培方法など付加価値が新たについた野菜のこと)のワークショップを行う。
 農業女子プロジェクトは、2013年に官民連携プロジェクトとしてスタートした。女性農業者が自然との関わりの中で培ってきたノウハウなどを使い、新たな商品サービス、情報を創造し、社会に発信していく農林水産省が進めているプロジェクトのこと。
<ハーベストフェス概要>
◎会期:10月21日~27日
◎場所と時間:日本橋三越本店の本館1階中央ホール・室町口前で10時から19時半まで。
 本館7階はじまりのカフェで10時から19時(最終日は18時まで)。
 本館屋上で21日、24日、25日10時から17時まで。

(関連記事)

「第2回農業女子WEEK@丸の内タニタ食堂」能登島の伝統野菜やかぶせ茶を紹介 タニタ (15.09.07)

働く女性への宿泊プラン 農業女子のプロジェクトとタイアップ リーガロイヤル (15.08.25)

農業女子WEEK・トークイベント&ワークショップ開催 タニタ (15.08.18

農業女子の感性光る新型刈払機 「かるーの」おしゃれに登場 丸山製作所 (15.08.04

ナムコが「農業女子プロジェクト」に参画 (15.04.21

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る