左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農業女子WEEK・トークイベント&ワークショップ開催 タニタ2015年8月18日

一覧へ

 (株)タニタは、農林水産省が推進する官民連携の「農業女子プロジェクト」に協賛、その一環として8月31日から6日間、丸ノ内タニタ食堂において「農業女子WEEK」を開催する。

 「農業女子WEEK」の取り組みは、4月に第1回目が開催、それに続く第2弾となるもの。期間中、農業女子が生産した新鮮な農産物を販売するマルシェを開設するほか、農業女子が生産した野菜を使った、タニタ食堂オリジナルの定食やドリンクを提供する。
 また、9月3日には、丸の内タニタ食堂(千代田区丸の内3-1-1丸の内国際ビルヂングB1)において、農業女子による食事付きトークイベント&ワークショップ(定員40人、参加費:一人3000円・税込み)を開催する。
 期間中提供される農業女子とのコラボメニューは2品。金時草や赤土万願寺唐辛子、サラダ空芯菜といった北陸エリアの地場野菜を使った「能登島と金沢の伝統野菜とかじきのエスニック炒め定食」(1100円・税込み)と、日光を遮って新芽を育てることでうま味を引き出し、高いリラックス効果があるとされる「水出しかぶせ茶」を提供する。
 イベントでは、農業女子メンバーによる「おいしい能登島と金沢の伝統野菜とかぶせ茶で夏バテしたカラダをリフレッシュ」をテーマにトークイベント&ワークショップを実施。かぶせ茶の上手な入れ方と美味しい野菜の魅力を存分に体験してもらう。
 また当日は、農業とかかわりの深い2014および2015の「ミス日本酒」をゲストとして招へい。ミス日本酒をファシリテーターとした参加者との意見交換会も開催される。
 今後タニタでは、季節毎に地域の旬な農産物を紹介し、生活者と農業女子を直接的につなぐこのイベントを継続して実施していく。タニタはこうしたイベントを通じて農業女子の活動をバックアップするとともに、日本各地の農産物と食文化を、広く発信していく考えだ。

【食事付きトークイベント&ワークショップ概要】
◎内容:「おいしい能登島と金沢の伝統野菜とかぶせ茶で夏バテしたカラダをリフレッシュ」
日時:2015年9月3日18:00~20:20
場所:丸の内タニタ食堂
参加費用;1人3000円(税込)
申込方法:丸の内タニタ食堂およびイベント開催事務局(TEL:03-3558-8116)※定員40人に達し次第締切。

最新の記事

ナガセサンバイオSP

注目のテーマ

注目のテーマ

クミアイ化学右カラムSP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
シンジェンタ右上縦長PC
クミアイ化学右正方形1PC
新世紀JA研究会 課題別セミナー右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る