左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドPS:バスタ液剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

タニタ食堂でサカタのタネのナス提供2017年6月22日

一覧へ

 (株)サカタのタネは(株)タニタと共同で、サカタのタネのナス品種「ごちそう」を使ったヘルシーメニューを開発。農業女子プロジェクトのメンバーが栽培したナス「ごちそう」を使い、東京・丸の内にある「丸の内タニタ食堂」で7月24日から6日間限定で開発したヘルシーメニューを提供する。

鮭の唐揚げとナス『ごちそう』のサラダ仕立て~バーニャカウダソース~ 7月24日から期間限定で提供される週替わり定食は「鮭の唐揚げとナス『ごちそう』のサラダ仕立て~バーニャカウダソース~」。ナス「ごちそう」は水ナスタイプで生食でき、今回のメニューでも甘みの強い同品種の魅力が味わえる。
 定食の料金は税込1100円で1日に70食限定での提供。
 また、24日はサカタのタネが農業女子と取り組むプロジェクト「新野菜の需要創造」に参加する農業女子メンバーが「ハッピーベジタブル・ワークショップ」を開く。定員は40人で料金は税込2000円。申込先はnogyoevent@tanita.co.jp。同日の開始時刻は19時で受け付け開始は18:30から。

(写真)鮭の唐揚げとナス『ごちそう』のサラダ仕立て~バーニャカウダソース~

(関連記事)
「食べる」で訴求 絵袋種子にレシピ サカタのタネ (17.06.20)

絵袋「実咲」に秋の新商品12点追加 サカタのタネ (17.06.14)

黄化葉巻病耐性の大玉トマト「麗妃」 サカタのタネ (17.06.08)

ペチュニア4品種を遺伝子組換え体のため回収 サカタのタネ (17.06.01)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る