野菜・果物 ニュース詳細

2018.12.11 
「サンパティオ」シリーズ限定販売 サカタのタネ一覧へ

 (株)サカタのタネは、インパチェンス(和名・アフリカホウセンカ)の新たなシリーズ「サンパティオ」を2019年春から限定販売する。

 サカタのタネは消費者のニーズに着目した花苗を、約10年の歳月をかけ開発した。
 「サンパティオ」はベランダなどの狭いスペースでも楽しめ、真夏の暑さや強い日差しに耐え、春から秋まで次々花を咲かせ続ける性質がある。8号鉢で育てた場合の草丈は、約30センチ。

インパチェンス(和名・アフリカホウセンカ)の新たなシリーズ「サンパティオ」 花色はオレンジ、パープル、ホワイトの3色だが、今後さらにラインナップが増える予定。
 同社通販で12月上旬から受注を開始、来年4月中旬から順次発送を行う。ガーデンセンター横浜や一部店舗での販売は4月下旬予定。
 10.5センチポットで450~500円(税抜き予想価格)。

 

(関連記事)
2019年春の新商品12点発売 サカタのタネ(18.12.03)
葉が肉厚なレタス「ブルラッシュ」発売 サカタのタネ(18.11.25)
サンパチェンスの新色ローズピンクを限定発売 サカタのタネ(18.11.22)
トルコギキョウ9品種を新たに追加 サカタのタネ(18.11.02)
エコチュニアに新色が追加 サカタのタネ(18.09.20)
ラディッシュの新品種「ニューコメット」発売 タキイ種苗(18.09.14)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ