野菜・果物 ニュース詳細

2018.11.25 
葉が肉厚なレタス「ブルラッシュ」発売 サカタのタネ一覧へ

 (株)サカタのタネは、葉が肉厚で豪雨による葉の痛みが少ない結球レタス「ブルラッシュ」を開発し、その種子を2019年1月上旬から販売する。

葉が肉厚なレタス「ブルラッシュ」発売 サカタのタネ ブルラッシュは、サリナス系の早生品種で、高冷地の夏~秋どり向きで結球性と肥大性に優れており、レタス根腐病・黒根病に安定した耐病性がある。また、晩抽性品種のためまける期間が広く、高冷地では5~7月の間に播種ができる。
 「ブルラッシュ」の最大の特徴は、真夏の異常高温や集中豪雨などの状況下でも、葉肉が厚いため傷みが少ないこと。さらに、豪雨後の回復力が高く歩留まりが高いため、安定出荷が可能となる。
 また、外葉が立ち上がる性質があり、日よけの役割となるため、長雨後の急な強光下で葉が日焼けして白化したり、しおれが起きにくい性質がある。葉はかぶりが深く、形は偏平形で崩れにくい。大玉で球色は濃緑でテリがあり、日持ちするといった特徴もある。
 「ブルラッシュ」の種子はペレットシード缶5000粒入りで1万1000円(税抜)、2019年1月上旬から全国の種苗店とJAを通じて販売される。

 

(関連記事)
サンパチェンスの新色ローズピンクを限定発売 サカタのタネ(18.11.22)
トルコギキョウ9品種を新たに追加 サカタのタネ(18.11.02)
エコチュニアに新色が追加 サカタのタネ(18.09.20)
米国に新たな研究施設を開設 サカタのタネ(18.09.14)
ブライトレッドのサンパチェンス新発売(18.04.12)
「たねダンゴ」用の花の種子を発売 サカタのタネ(17.11.22)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ