Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

エコチュニアに新色が追加 サカタのタネ2018年9月20日

一覧へ

 (株)サカタのタネは「エコチュニア」シリーズに、ピンク色と白色のグラデーションカラーの「ローズモーン」と、澄んだ青色にくっきりとした濃い網目模様の入る「ブルーベイン」の2色を追加し、その種子を2018年10月から販売する。

 「エコチュニア」シリーズは低温短日期の開花性に優れ、花径7㎝の中輪系で草丈約30cmと株がコンパクトで、暖房費・電気代の軽減や栽培期間の短縮ができる地球に優しいエコなペチュニア。シリーズ全体の開花がよくそろうため、計画出荷や一斉出荷ができる。

エコチュニア ピンク色と白色のグラデーションカラーの「ローズモーン」エコチュニア 澄んだ青色にくっきりとした濃い網目模様の入る「ブルーベイン」

 

(写真)「ローズモーン」と「ブルーベイン」


 今回発売される2色は、これまで単色のラインナップだったで初のユニークカラーとなっている。両品種の希望小売価格は、各色ペレット種子1000粒入り2400円(税抜)で、受注は全国の種苗・JAルートを通じて10月1日から開始し、順次発送する。

 

(関連記事)
米国に新たな研究施設を開設 サカタのタネ(18.09.14)
夏秋栽培向き晩成トルコギキョウ3品種を発売 サカタのタネ(17.12.25)
黄化葉巻病耐性の大玉トマト「麗妃」 サカタのタネ(17.06.08)

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る