秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオヘッドSP:ネマトリンエース
JA全中中央①PC
FMCプレバソンSP

野菜の全国宅配「青果日和研究所」カリスマシェフとコラボ2021年2月3日

一覧へ

(株)フードサプライとデリカフーズホールディングス(株)が手がける野菜の宅配(株)青果日和研究所は、、“畑の伝道師”としてさまざまな飲食業態を手がけるシェフの渡邉明氏とコラボ。厳選野菜を詰め合わせた「青果BOX」に渡邉氏が考案するオリジナルレシピを同封して届ける。

野菜の全国宅配「青果日和研究所」カリスマシェフとコラボ

「青果BOX」は、厳選したこだわり野菜を約15品目を詰め合わせた定期宅配サービス。その中に同梱するリーフレットで、渡邉氏が自ら考案する、家庭でも一流シェフの味が再現できると好評のオリジナルレシピを紹介する。

野菜の全国宅配「青果日和研究所」カリスマシェフとコラボ レシピ以前から親交があった渡邉氏と青果日和は、新型コロナウイルスの影響で、飲食店が時短営業を余儀なくされ、売上が大幅に下がる中、卸業者も出荷量・売上が激減。「青果」と「料理」を通じて、外出を控える消費者に自宅で楽しめる食材やレシピで、おいしく食べてもらおうとコラボが実現した。

渡邉氏は、バーニャカウダブームの火付け役として知られ、自身のレストラン「PASTA HOUSE AWkitchen」などで提供する野菜を求め、全国各地の畑を巡り、これはと思う素材を探しつづけている。その野菜を使い、世に広めることで生産者を応援していることから「畑の伝道師」と呼ばれるようになった。

【青果BOX】

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る