秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
JA全中中央SP

「第1回 全国りんご選手権」開催 最高金賞は山形県「こうとく」 日本野菜ソムリエ協会2022年12月1日

一覧へ

日本野菜ソムリエ協会は11月29日、農産物の価値向上をめざす青果物の品評会「第1回 全国りんご選手権」を開催。山形県の白田農園が生産する「こうとく」が最高金賞に選ばれた。

審査の様子審査の様子

日本野菜ソムリエ協会は、価値ある青果物や加工品を評価・認証し、広く世の中に発信することで生産者を応援し、日本の農業の活性化につなげるため、毎月1回「野菜ソムリエサミット」を開催。野菜ソムリエによる野菜・果物とその加工品の品評会を実施している。「第1回全国りんご選手権」は、全国各地の産地からエントリーされたりんごを、評価員の野菜ソムリエが商品名や産地、生産者情報などをすべて伏せて食味。その美味しさを相対評価で審査し、評価員全員の合計点数によって各賞を決めた。

最高金賞を受賞した白田農園の「こうとく」は、同農園で配合、発酵させたボカシのみを肥料として用い、40年間化学肥料は撒かずに栽培を続けてきた。剪定はなるべく枝を残して、葉っぱの力で着色させているという。評価員からは「見た目から甘味が強そうなイメージ。一般のりんごの甘さよりもワンランク濃厚なハチミツのような甘さ」「蜜がたっぷり入っていてシャキシャキの食感、甘味、酸味のバランスも良くとても美味しかった」と評された。

最高金賞の「こうとく」

最高金賞の「こうとく」

◎「第1回全国りんご選手権」受賞一覧

<最高金賞>
こうとく/白田農園(山形県)
<金賞>
養田さんのチャンピオンりんご「ぐんま名月」/ファーム大澤屋(長野県)
<銀賞>
完熟蜜入りふじりんご/船中農園(山形県)
養田さんのチャンピオンりんご「サンふじ」/ファーム大澤屋(長野県)
<銅賞>
ぐんま名月/山とりんご(長野県)
十和田上明戸林檎/十代目上明戸農園 (青森県)
ふじ/白田農園(山形県)
葉取らずさんふじ/須藤アップルファーム(青森県)
はるか/fumi farm(山形県)
<入賞>
養田さんのチャンピオンりんご「シナノスイート」/ファーム大澤屋(長野県)
サンふじ/JAいわて中央りんご部会都南支部青年部(岩手県)
シナノゴールド/カネ十農園(長野県)
養田さんのチャンピオンりんご「シナノドルチェ」/ファーム大澤屋(長野県)

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

クミアイ化学右カラムSP

注目のテーマ

注目のテーマ

住友化学右正方形SP:2023

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る