人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
JA全中中央SP

JA高知県とコラボ「土佐甘とうの豚バラ巻き」新発売 ファンデリー2023年7月6日

一覧へ

ファンデリーは7月5日、JA高知県とコラボレーションし、「土佐甘とう」を使ったメニュー「土佐甘とうの豚バラ巻き」(598円・税込)を『旬をすぐに』シリーズの殿堂入り第7号として発売した。

新発売の「圧巻!高知の恵みが凝縮された ほろ苦土佐甘とうの豚バラ巻き」新発売の「圧巻!高知の恵みが凝縮された ほろ苦土佐甘とうの豚バラ巻き」

国産食材100%使用の『旬をすぐに』は、新鮮な旬の国産食材を使い、素材の美味しさを生かした国産ハイブランド冷凍食品。中でもレビュー評価が特に高いメニューを"殿堂メニュー"として発売している。

殿堂入りの第7号は、JA高知県とのコラボした「圧巻!高知の恵みが凝縮された ほろ苦土佐甘とうの豚バラ巻き」。高知県産の土佐甘とうに1本ずつ豚バラ肉を巻いて香ばしく焼いた後、香りの良い焼き浸しに仕上げた。出汁に少量のにんにくを使うことでコクと風味を引き出している。「土佐甘とう」の肉厚で柔らかくジューシーな食感と、ほんのり甘く優しい味わいを生かした一品。

土佐甘とうは、ピーマンのようなツヤツヤとした緑色の見た目と肉厚で柔らかな果肉が特長。天敵昆虫を使って害虫を駆除することで、農薬を極力使わず、安心安全な甘とう作りにこだわっている。苦みや青臭さがほとんどなく、ほんのり甘く優しい味わいで、子どもにも食べやすい。また、肉や野菜など他の食材や油との相性も良く、丸ごと煮たり焼いたりと色々な調理法で楽しめる。

「土佐甘とう」を生産する山岡伸一さん「土佐甘とう」を生産する山岡伸一さん

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る