左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
日本曹達 231012 PC
FMCプレバソンSP

「第1回 全国ジャガイモ選手権」岐阜県「零熟きたかむい」が最高金賞 日本野菜ソムリエ協会2023年11月17日

一覧へ

日本野菜ソムリエ協会は11月15日、今年のおいしい「ジャガイモ」No.1を決める「第1回 全国ジャガイモ選手権」を開催。岐阜県・備中農園の「零熟きたかむい」が最高金賞を獲得した。

「第1回 全国ジャガイモ選手権」岐阜県「零熟きたかむい」が最高金賞 日本野菜ソムリエ協会

「第1回 全国ジャガイモ選手権」には、全国各地の産地から16品のジャガイモがエントリー。評価員の野菜ソムリエが商品名や産地、生産者情報などをすべて伏せて食味し、そのおいしさを味覚評価で審査の上、評価員全員の合計点数によって最高金賞1点、金賞1点など各賞を決めた。

最高金賞の「零熟きたかむい」最高金賞に選ばれた「零熟きたかむい」は、特殊製法により、氷点下で凍らせず保存し長期間熟成させたじゃがいもで、果肉が白く粉質で糖度は10~12度。煮崩れしにくく、肉じゃがやフライドポテトなどに適している。

評価員からは、「甘みが強く感じられ、柔らかく、味付けなしでも十分おいしく感じた」「見た目から想像できない甘さ、味の濃さに驚き。皮のアクも感じられず、うまみがギュッと詰まった味」と評された。

◎「第1回 全国ジャガイモ選手権」結果

<最高金賞>
・零熟きたかむい(備中農園/岐阜県)
<金賞>
・譽印のじゃがいも とうや(市毛農園/茨城県鉾田市)
<銀賞>
・零熟インカのめざめ(備中農園/岐阜県)
・氷室熟成あつまいも(株式会社伝平さんの畑/北海道厚真町)
<銅賞>
・グラウンドペチカ(デストロイヤー)(株式会社樫村ふぁーむ/茨城県日立市)
・ながさき黄金(馬場農園/長崎県諫早市)
<入賞>
・白滝じゃが「きたあかり」(白滝じゃが生産部会 じゃがリンズ/北海道遠軽町白滝)
・杉水産ジャガイモ(一般社団法人杉水/石川県加賀市山中温泉杉水町)
・特別栽培じゃがいも(訓子府町馬鈴薯耕作組合特別栽培部会/北海道常呂郡訓子府町)
・三島馬鈴薯(富士伊豆農業協同組合 三島馬鈴薯部会/静岡県三島市及び田方郡函南町)

最新の記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

みどり戦略

DiSC:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

イセキ 右正方形2 SP 230630

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る