人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCベリマークSC:(SP)ヘッダー
FMCセンターPC:ベネビア®OD
日本曹達 231012 SP

「さやまるプロジェクトの朝採り完熟トマト」販売開始 日本郵便2024年7月9日

一覧へ

日本郵便は7月10日、オリジナル商品「さやまるプロジェクトの朝採り完熟トマト」を、郵便局のネットショップで販売開始。また、同日から長野県、新潟県内の郵便局と東京都内の一部の郵便局に設置するふるさと小包チラシでも申し込みを受け付ける。

「さやまるプロジェクトの朝採り完熟トマト」販売開始 日本郵便

「さやまるプロジェクト」は、日本郵便が長野県産トマトの生産から届けるまで一貫して手掛けるプロジェクト。開始から6年間、記録的な猛暑や物価の高騰など、想定外の困難に多く直面したが、対策の実施や生産方法の改善により、生産量と売上高を大幅に伸ばし、週刊ダイヤモンド「儲かる農業2024」において「中小キラリ農家ベスト20」で第16位に選出されるなど、一大プロジェクトに成長した。

「さやまるプロジェクトの朝採り完熟トマト」は、冬春に旬を迎えるフルーツトマト「さやまる」の開発を端緒として、通年で美味しいトマトを届けようと、夏秋トマトを追求する中で生まれた商品。夏季は暑さでトマトがしおれやすく、水やりの量が増えるため糖度が上がりにくい傾向があるが、砂栽培という独自の栽培手法を用いて水分量を適切に調節し、ゆうパック直送の利点を生かし完熟まで待って出荷することで、十分に甘く濃厚な味わいを実現した。

「さやまるプロジェクトの朝採り完熟トマト」は、計1.5kg(7~13個)で3400円(税・送料込)。

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る