農薬 ニュース詳細

2016.12.20 
農薬誤飲11件 事故と被害の発生状況 農水省一覧へ

 農水省は12月16日、平成27年度農薬使用に伴う事故と被害の発生状況をまとめた。農薬の使用に伴う人に対する事故・被害は28件だった。

 人に対して発生した事故・被害で多くみられたのは、飲料の空容器にうつした農薬の誤飲(11件)、マスクなどの防護不十分(4件)、クロルピクリン剤を土壌くん蒸で使う際の土壌被覆が不完全(3件)などだった。この被害防止のため同省は飲料品の空容器に農薬などを移し替えない、飲食物とわけて保管、土壌くん蒸剤使用の際は適切な資材で被覆を行うことをあげている。
 農作物では農薬の使用方法の誤りや隣接するほ場や畦畔の農薬が飛散したなどの事故が9件あった。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ