左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

山を拓き ここに暮らしを創る

一覧へ

山を拓き ここに暮らしを創る
著者
NPO法人山里文化研究所
発行所
沖駒区開拓聞き書き実行委員会
発行日
2013年3月14日
定価
税込1200円
電話
0573-68-6016
評者
 愛知県段戸山麓の戦後開拓集落、駒ヶ原・沖の平の初代開拓者たちへの聞き書き集。

 集落のある一帯は標高900?1000mの高原地帯。駒ヶ原には戦後、旧満州からの引き揚げ者が20世帯、沖の平には長野県泰阜村から昭和25年に14世帯が入植したという。
 何もないところから地域を創った開拓者たちの思いを聞こうと地元で聞き書き委員会を立ち上げた。書き手を公募したところ、愛知県内だけなく山村に学びたいと九州や徳島、奈良からの参加も。みんな手弁当で現地に足を運んだ。編集したのは岐阜県のNPO法人山里文化研究所。同研究所は山里の聞き書き活動を行っている。集落を創った人々の飾り気のない言葉に労苦がしのばれる。

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る