ブックガイド 詳細

山を拓き ここに暮らしを創る一覧へ

山を拓き ここに暮らしを創る

  • ●著者:NPO法人山里文化研究所
  • ●発行所:沖駒区開拓聞き書き実行委員会
  • ●発行日:2013年3月14日
  • ●定価:税込1200円
  • ●電話:0573-68-6016
  • ◎評者:

 愛知県段戸山麓の戦後開拓集落、駒ヶ原・沖の平の初代開拓者たちへの聞き書き集。

 集落のある一帯は標高900〜1000mの高原地帯。駒ヶ原には戦後、旧満州からの引き揚げ者が20世帯、沖の平には長野県泰阜村から昭和25年に14世帯が入植したという。
 何もないところから地域を創った開拓者たちの思いを聞こうと地元で聞き書き委員会を立ち上げた。書き手を公募したところ、愛知県内だけなく山村に学びたいと九州や徳島、奈良からの参加も。みんな手弁当で現地に足を運んだ。編集したのは岐阜県のNPO法人山里文化研究所。同研究所は山里の聞き書き活動を行っている。集落を創った人々の飾り気のない言葉に労苦がしのばれる。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ