コラム 詳細

コラム:消費者の目

【花ちゃん】

2016.09.07 
【コラム・消費者の目】高熱の原因は?一覧へ

 土曜日の午前中にキャベツの植え付けを済ませた後、ひどい眠気におそわれました。昼寝をしたら、すっかり夕方まで寝込んでしまい、目が覚めると汗びっしょり。その夜も寝汗がひどかったのですが、近づいてくる台風に気を取られて気にもしていませんでした。その晩も寝汗がひどかったので、念のため熱を測ってみたら38.5度。こんな熱を出したのは何10年ぶりでしょう。

◇   ◇

 出社すると高熱が出ておなかの調子が悪くて同僚2人が会社を休んでいました。一人は金曜日から、もう一人は土曜日から熱が出てひどい下痢に見舞われたとのこと。2人は、私を含めて前の週の水曜日に焼き鳥屋に行ったメンバーです。嫌な予感は見事に的中し、私のおへそから下の部分がしくしくと痛くなってきました。

◇   ◇

 Yahooで調べてみるとカンピロバクターによる食中毒の症状にそっくりです。「鳥刺し」や私達が食べた「たたき」はリスクがあるとも書いてあります。食中毒というのは悪いものを食べたら症状がすぐに出るものだと思っていました。しかし、このカンピロバクターは潜伏期間が1~7日間と他の食中毒菌に比べると長いのが特徴です。胃腸は丈夫な方だと思っていたので、まさか食中毒だとは思っていませんでした。

◇   ◇

 病院に行くと、「悪いものを出し切れば治りますよ」ということ。徐々に熱も下がりお腹の痛みもなくなりましたが、2日間の絶食で体重が2㎏も落ちてしまいました。カンピロバクターは鶏の消化管内に比較的高い率で生息していて、鳥自体には無害なので検査で排除はできないそうです。食中毒を防ぐ確実な方法はよく加熱してから食べるということしかなさそうです。ああ、あの鳥のたたきはおいしかったなあ。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ