Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

[12]あまおうチロリアン

一覧へ

[12]あまおうチロリアン
【JA福岡市】
 福岡県が開発した期待のイチゴ「あまおう」。赤く、丸く、大きい、うまいことから、その頭文字の「あ・ま・お・う」をとって命名されたイチゴである。JA全農の商標登録品種となっている。JA福岡市はこれを使い、同県発祥の大手製菓メーカーと連携して、スイーツ「あまおうチロリアン」をつくった。イチゴの風味を味わえる洋風の菓子だ。


異業種のコラボ

 

 「あまおう」は、かつて栃木県の「女峰」と並んで全国シェアを争った「とよのか」の後継品種だが、消費者に好まれ、一挙に切り替わった。1粒40gを超える大粒で生果として消費者に好まれている。
 一方「チロリアン」は、「千鳥饅頭」で知られる製菓会社・千鳥饅頭総本舗の登録商品であり、いわば有名ブランド同士のコラボレーション(共同開発)によって生み出された一品だ。イチゴの甘酸っぱい風味とサクサク感のあるクッキーの相性が抜群。
 福岡市で収穫した「あまおう」だけを使用。「あまおうチロリアン」と、「あまおうコブレ」があり、贈答用は3000円クラスの詰め合わせがよく売れている。ほかに「あまおうチョコクランチ」などの姉妹品も。問い合わせ・注文先は同JA資材課(TEL:092-711-2087)

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る