金融・共済 ニュース詳細

2014.11.11 
徳島の養豚業者に出資 A-FIVE一覧へ

 (株)農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)は11月6日、サブファンドによる6次産業化事業体への出資を新たに1件決めた。

 今回、出資が決まったのは(株)はらだ牧場(徳島県美馬市)。阿波銀行らが設立したサブファンドが出資する案件で、徳島県の養豚業者が生産した「阿波ポーク」の規格外品や未利用部位を有効活用し、新たな業態の外食事業への進出をめざす。
 今回の出資で、A-FIVEが出資が6次産業化事業体は計36件となった。


(関連記事)

A-FIVE、日本農業法人協会と業務提携(2014.10.16)

福井で初のサブファンド A-FIVE(2014.10.01)

新たに4件の6次化事業に出資 A-FIVE(2014.09.16)

香港フードエキスポに出展 JAグループ (2014.08.19)

JA6次化ファンド 千葉の食品加工会社へ出資 (2014.08.18)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ