左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JA6次化ファンド 千葉の食品加工会社へ出資2014年8月18日

一覧へ

 (株)農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)は8月8日、サブファンドによる6次産業化事業体への出資を新たに5件決めた。このうち1件は、JA6次化ファンドによるもの。これにより、JA6次化ファンドの出資案件は7件になった。

 今回、新たに出資が決まったのは次の5件(▽事業体の名称(所在地、サブファンドの主な出資主体))。

▽(株)アグリゲート東北(山形県西村山郡・七十七銀行)
▽(株)ジャパンアグリイノベーション(茨城県古河市・三井住友銀行、常陽銀行)
▽東京デリカテッセン(株)(千葉県旭市・千葉銀行、千葉信用金庫など)
▽(株)ピュアディッシュ(千葉市・JAグループ)
▽(株)食縁(和歌山県新宮市・紀陽銀行)

ピュアディッシュの開発した業務用シチュー ピュアディッシュは、外食産業と共同でオーダーメイドのメニューを開発し、主に外食店へ販売している。同社の開発したメニューは、安全で新鮮な国産農畜産物を原料に使い、無添加にこだわっている。また、専用の包装フィルムで真空状態にしてから100℃以下の低温で加熱調理する真空低温調理法を利用しており、塩分・糖分を少なくしてもしっかりした味付けができるのが特長だ。JA6次化ファンドに出資している農林中央金庫は、同社への投資について「素材そのもののおいしさを活かした商品を外食店を通じて消費者に届け、生産者の所得向上に貢献する」としている。
 投資後の同社の出資構成は、JA6次ファンドが6000万円、JA全農が6000万円となる。

(写真)
ピュアディッシュの開発した業務用シチュー


(関連記事)

A-FIVE、日本通運が業務提携(2014.08.05)

JA6次化ファンド 金沢の炊飯事業に出資(2014.07.04)

新潟のワイン村構想へ出資 A-FIVE(2014.06.24)

6次化ファンド 大多和社長を再任(2014.06.24)

新たに4件の事業体に出資 6次化ファンド(2014.06.03)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る